株式会社設立を自分で行うための注意点やお役立ち情報をまとめています。
法人印鑑
株式会社設立を自分で設立   安い法人印鑑   税理士を探す

会社名(商号)の付け方の9つの確認したいポイントと判断基準!

会社名(商号)のつけ方

会社名(商号)を付けるときは非常悩みます。名づけるときの判断になればと思い、8つのポイントを掲載しておきます。

ちなみに私はこのポイントを考慮してから、会社名(商号)を考えました。

是非参考にしてくださいね。

 

HOMEへ

1.印象に残る会社名(商号)にしよう!

特に営業系の会社やインターネット系の会社を考えている方はなるべく相手の”印象”に残る会社名がお勧めです。

少し遊び心が入れるのであれば、

「株式会社ギュギュギュギュイーン」http://racing.co.jp/

「株式会社カエルパンダ」http://kaerupanda.com/

「らでぃっしゅぼーや株式会社」http://www.radishbo-ya.co.jp/

などが存在します。少しふざけているのと中間を行くのがポイントですね。

 

2.できれば、読みやすく、言いやすく、かつ分かりやすく!

会社名を従業員や営業先に挨拶するときになるべく言いやすい名前がベストですね。中には言いにくい言葉の会社がありますが、かむことが予想されるので気を付けましょう(笑)

 

他社の会社名を覚えるときに、よくありますよね。あの会社の名前って何だっけ?って思うときは多いです。

 

3.アイディアとユニークさを会社名(商号)に!

mixiは(mix=ミックス・混ぜる)という言葉と

(i=人)という言葉を合わせた

 

造語になります。それで、「mixi(ミクシィ)」ステキです。 社名を考えるときはアイディアが重要だということです。

基本的に会社名は造語が多いのもの重要なポイントになります。

<<造語が良い理由>>

①社名を覚えてもらいやすい!!

造語ということで他社にはない独自性が表現することが可能になり、社名を覚えてもらいやすい傾向があります。

②インターネットの検索エンジン上有利になります。

決めた会社名を検索するとほとんどヒットしてしまいます。それほど会社があるのか・・・と思うぐらいです。

そのため、造語だとほとんど検索されないワードですので用意に1位が取得することができます。

4.興味を誰よりも引ける会社名(商号)ようにしよう!

これは、商品名=会社名にしているところが多いです。

商品名=会社名ではない場合は、商品を売るホームページと会社のホームページを分けているところが多いです。そのため、株式会社などの設立時は資金がないため困難です。

また、逆も言えます。商品名=会社名にしていると売る商品が変わったり、その商品がなくなった場合は困ります。

 

5.出来るだけ、会社名(商号)にたくさん情報を込める

これは英語表記で3つの頭文字を並べるパターンに多いです。

例えば、「日本IBM」の場合は

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションの略になります。

沢山の情報を込めることで、社名の由来にもなりやすいですね。

 

また、後からの由来変更も可能になります。

I・・・インドの

B・・・ビジネスを

M・・・マネジメント

の略で、インド系のビジネスモデルへの変換なども可能です。

(たとえ話です(笑))

 

6.会社名(商号)=理念に直結させよう!

有名な会社名を理念に直結させているパターンとしては

「明日来る」のアスクル

「明日照らす」のアステラス製薬

などが上げられます。

会社の行動指針や経営理念を入れることで、営業先企業や社員に伝えやすい社名になり、社のコンセプトがずれないですね。

 

7.社名の由来がある会社名(商号)にしよう!

社名の由来がない企業が昔の企業は多いですね。

田中だから、「田中商事」などの血縁関係の会社は時代遅れでしょう。

 

例えば、

会社名:シャープ株式会社

社名の由来:シャープの社名は「シャープペンシル」から来ている。

 

会社名:ジョルダン株式会社
社名の由来:「ジョルダン」は、閉曲線定理で知られる19世紀フランスの数学者カミーユ・ジョルダンに由来。

 

会社名:株式会社博報堂

社名の由来:教育雑誌の広告を取り扱う広告取次店で創業し、「博(ひろ)く顧客に奉仕報酬する」という経営理念から名付けられた。

 

などなど、社名の由来はかっこいいですね。

 

8.インターネットで会社名を確認をしよう!

全国にたくさんある会社名ですと、間違いやすかったりします。

また、検索エンジンで会社名を調べたときに出てこない・・・という現象が起こります。実際に中小企業の方はこの現象が多いです。

他にはあまりないかしっかりと確認をしましょう!!

 

9.管理人が考えるかっこいい会社名の定義

①短い会社名であること。 

②辞書にない言葉であることでかつ意味があるような言葉。 
③言語の一部になることができる。
④日本語もしくは英語の良い構造であること。 
⑥発音した際にスマートであること。   

⑦メロディを奏でるような発音であること。メロディアスであること。
⑧製品やデザインに関連付けられたブランド化を目指す名前であること。  

 

上記が「かっこいい会社名の定義」ですが、いかがでしょうか。

 


この記事が役に立った!という方は是非シェアをお願いします。
無料ホームページ作成   安い法人印鑑   税理士を探す

法人印鑑

税理士を探すのは非常に難しいです。自分にあった税理士を探すためにしっかりと検討してください。


 おすすめの記事

【サイトオープンのお知らせ】

会社設立情報のスタピ(スタートピッグ)をオープンしました。株式会社設立や合同会社設立の情報が満載です。

会社設立に必須な商品紹介

■オンラインで設立を安く!

申込みから設立までWeb上で可能になります。迅速かつ低価格のサービスなのでお勧めです。

株式会社:212,800円

合同会社:69,800円

と自分で行うより安く会社設立が可能なのが魅力!!余計な費用は一切かかりません。

■法人印鑑は設立前必須!

即日対応がうれしい!」法人設立に印鑑は欠かせません!個人の印鑑署名用と会社設立3本セットもすぐに届く!安くて早くてしっかりした法人印鑑販売サイトは他にはありません。

印鑑・実印・はんこ・法人印鑑の専門店「ハンコヤドットコム」 安心の品質と価格でご提供!

■設立後はホームページ!

設立後の無料ホームページ

操作性抜群の無料ホームページJmdo!KDDIが運営しています。無料テンプレートで見ているホームページのまま編集するのは画期的!作成と同時にスマートフォンも対応してこれで無料はすごすぎる!!

Jimdoで無料ホームページを作成する

当サイトについて

株式会社設立を自分で行うためにお役立ち情報を掲載しています。