株式会社設立を自分で行うための注意点やお役立ち情報をまとめています。
法人印鑑
株式会社設立を自分で設立   安い法人印鑑   税理士を探す

会社名(商号)を決めるときのルールを確認し失敗しない!!

株式会社・合同会社を設立する上で会社名(商号)は欠かせません。ただ、日本の会社名には会社名のルールがあります。

そのルールを確認しながら、かっこいいクールな会社名を是非考えてみてください。

HOMEへ

1.使用できる会社名の6つの文字(商号のルール)

仕様することが可能な会社名(商号)は利用することが可能です。

 

①漢字 

 

②ひらがな 

 

③カタカナ 

 

④アルファベット(ローマ字大文字、小文字) 

 

⑤アラビア数字(1、2、3) 

 

⑥記号(&)(’)(,)(-)(.)(・) 

 

つまり、「株式会社・・・・」という会社を設立することも可能ということです。(ルール的には)どのような会社名にするかを考えるときも大事ですが、考えた会社名が使えない!ということが起きないようにすることが重要ですね。

 

※スペースは原則不可になります。英語を区切るときにのみ利用可能です。

 

2.商号の前後に「株式会社」などを付ける

会社は、その設立する種類により
「株式会社」「合同会社」「合資会社」「合名会社」「株式会社」という文字を、
必ず商号の前後どちらかにつける必要があります。

 

前と後ろでどのような意味があるのか?

と私も会社設立をする際に何人かに聞いて回りました。

全ての人の答えが”好みだ”と答えました。。。

 

3.使用できない会社名の文字(商号のルール)

①同一住所で同一の商号の場合はNGです。 

 ※同一の住所でなければ、新会社法によりOKとなりました。  

 

②使えない単語が決められています。 

■「銀行」「信託」など

■公序良俗に反するもの

■有名な企業「ソニー」など

 

普通に決めていれば、問題ないような会社名のルールですね。

是非かっこいいクールな会社名にしてください。

 

4.会社の一部門を表す文字は使用不可!

例えば、「株式会社いその商事大阪支店」などのように、商号の中に「○○支店」、「○○支部」、「○○支社」、「○○事業部」などの会社の一部分を表す文字は使用できません。

 

意外に知られていない事なので、子会社を設立するときや、変わった会社名にする際などには注意しましょう!!

 

5.英語の会社名(商号)も考えておきましょう!

海外に進出する際や海外向けのサイトやパンフレットを作る際に英語は欠かせません。そのため、英語の商号も考えておきましょう。

 

日本の「株式会社」は英語で「Co.,Ltd.」、「.Inc」などに代替されます。
ちなみに、「Co.,Ltd.」Llmited Company ことで、責任が制限される会社という意味です。また、「.Inc」は Incorporated の省略系で法人手続きを済ませてあるという意味です。

実は英語での名称は定款に次のように書けば付け加えることができます。
『(商号)第1条 当会社は、シック株式会社と称し、英文では Chic .Incと表示する』

 

と記載することで、英語の会社名も一緒に登録することが可能です。

 

 

この記事が役に立った!という方は是非シェアをお願いします。
無料ホームページ作成   安い法人印鑑   税理士を探す

法人印鑑

税理士を探すのは非常に難しいです。自分にあった税理士を探すためにしっかりと検討してください。


 おすすめの記事

【サイトオープンのお知らせ】

会社設立情報のスタピ(スタートピッグ)をオープンしました。株式会社設立や合同会社設立の情報が満載です。

会社設立に必須な商品紹介

■オンラインで設立を安く!

申込みから設立までWeb上で可能になります。迅速かつ低価格のサービスなのでお勧めです。

株式会社:212,800円

合同会社:69,800円

と自分で行うより安く会社設立が可能なのが魅力!!余計な費用は一切かかりません。

■法人印鑑は設立前必須!

即日対応がうれしい!」法人設立に印鑑は欠かせません!個人の印鑑署名用と会社設立3本セットもすぐに届く!安くて早くてしっかりした法人印鑑販売サイトは他にはありません。

印鑑・実印・はんこ・法人印鑑の専門店「ハンコヤドットコム」 安心の品質と価格でご提供!

■設立後はホームページ!

設立後の無料ホームページ

操作性抜群の無料ホームページJmdo!KDDIが運営しています。無料テンプレートで見ているホームページのまま編集するのは画期的!作成と同時にスマートフォンも対応してこれで無料はすごすぎる!!

Jimdoで無料ホームページを作成する

当サイトについて

株式会社設立を自分で行うためにお役立ち情報を掲載しています。