株式会社設立を自分で行うための注意点やお役立ち情報をまとめています。
法人印鑑
株式会社設立を自分で設立   安い法人印鑑   税理士を探す

事業目的とは?会社設立時の事業目的の決め方と5つのルール

事業目的のルール

株式会社合同会社(LLC)を設立する場合は、会社の基本原則を書きしるした「定款」を作成することになります。その定款の中に事業目的の項目があり、これからどのような事業を行うのかを外部に示す必要があります。

その事業の内容を、文章で誰がみても分かるように定款に記載したものを事業目的と言います。つまり「事業目的=あなたの会社は何をして利益を得る会社なのか?」ということを決めなければなりません。

 

定款をすでに作成済みで、事業目的に関して変更を加えたいと思う方は下記も参考にしてください。

定款の目的に定めていない事業は行えない?違反と罰則とリスクを検証

 

事業目的の記載がある定款サンプルを見ておこう!

どのようなものかイメージがつきにくいと思いますので、下記リンクから定款のサンプルを確認、ダウンロードしておいて印刷しておくと便利だと思います。

定款・取締役会を設置しない場合(通常はこちら)のサンプル

定款・取締役会設置する場合(役員以外の株主が出資)のサンプル

 

1.定款に書いている事業目的にない事業を行うことはでき

定款に記載する「事業目的」はある程度考えてみておく必要があります。それは”事業目的にない事業は行うことができない”からになります。

例えば、「マーケティングリサーチ業」と記載したのに、急に「不動産業」に変更する。ということができません。

だからこそ将来性を考えて”事業目的を複数”記載しておくことが大事です。

また、”事業目的の上限はありません”30個でも40個でも可能です!!

<事業目的にない事業を行えない理由>

会社の事業目的がしっかりと定められていないと株主が安心して出資をすることができなくなってしまうからです。

2.事業目的はどれぐらいの数が適正なのか?

事業目的は定款や履歴事項全部証明書(謄本)にも記載されますので、貴社の取引先、取引銀行も目にするものです。

そこであまりにたくさんの事業目的が書いてあると、何をやりたい会社なのか少しぼやけた印象をあたえることにもなりかねません。

一般的には会社設立当初において記載する事業目的は4、5件から10件くらいまでにしておくケースが多いと言えるでしょう。

 

”少なくても事業ができず駄目”なので、難しいチョイスになるでしょう。

 

3.事業目的の適法性が求められます

”公序良俗や法律などのルールに違反していないこと”です。「詐欺の請負」や「麻薬の密売」などは公序良俗違反になるので事業目的とすることはできません。

まぁルールというよりは、当たり前の事ですね!!

 

4.事業目的の明確性が求められます

辞書などで調べないと何を言っているのかピンとこない言葉を事業目的にすることはできません。下に掲載している事例を参考にするとお勧めです。

 

5.事業目的の営利性が求められます

株式会社と合同会社は、商売をして利益を出すことを目的にしている法人なので”儲け(利益)の出ないこと「だけ」を事業目的にすることはできません”
儲けの出る事業目的があり、そのほかにボランティア活動などを事業目的にすることは問題ありません。

ボランティアだけを行う場合は、NPO法人や一般社団法人などの法人になります。<法人格の一覧を参照してください。

 

登記所で認められた事業目的の事例集

過去に登記所で認められた定款・登記簿に記載する事業目的の事例になります。目的の選定や記載方法を検討している場合は利用してください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    世界の赤サル (月曜日, 17 11月 2014 17:32)

    ゲームを作る会社とかって、そんなに儲かるのかな?
    実業家とか、投資家とか、すごい勢いで儲かるっていうのは知ってる。
    無能な俺でももうかれるのかな?
    今、家貧乏だから金持ちに憧れてる。夢も幅広くある。叶わないなんて言われても何か叶う気がして仕方がねぇー。どーすればいいのかな?ww

無料ホームページ作成   安い法人印鑑   税理士を探す

法人印鑑

税理士を探すのは非常に難しいです。自分にあった税理士を探すためにしっかりと検討してください。


 おすすめの記事

【サイトオープンのお知らせ】

会社設立情報のスタピ(スタートピッグ)をオープンしました。株式会社設立や合同会社設立の情報が満載です。

会社設立に必須な商品紹介

■オンラインで設立を安く!

申込みから設立までWeb上で可能になります。迅速かつ低価格のサービスなのでお勧めです。

株式会社:212,800円

合同会社:69,800円

と自分で行うより安く会社設立が可能なのが魅力!!余計な費用は一切かかりません。

■法人印鑑は設立前必須!

即日対応がうれしい!」法人設立に印鑑は欠かせません!個人の印鑑署名用と会社設立3本セットもすぐに届く!安くて早くてしっかりした法人印鑑販売サイトは他にはありません。

印鑑・実印・はんこ・法人印鑑の専門店「ハンコヤドットコム」 安心の品質と価格でご提供!

■設立後はホームページ!

設立後の無料ホームページ

操作性抜群の無料ホームページJmdo!KDDIが運営しています。無料テンプレートで見ているホームページのまま編集するのは画期的!作成と同時にスマートフォンも対応してこれで無料はすごすぎる!!

Jimdoで無料ホームページを作成する

当サイトについて

株式会社設立を自分で行うためにお役立ち情報を掲載しています。